[企画]原発を考える講演会:伊藤孝司氏~メディアが伝えない『フクシマ』・『ヒバクシャ』~

今回の東日本大震災では15000人以上の人が亡くなり、町や村が跡形もなく失われるという被害が多く見られました。しかし被害はこれで終わるわけではありません。

福島の原発事故による被害は、放射性物質の汚染による外部被爆だけでなく、内部被爆の深刻さも考えていかなければならない問題です。

1980年代始めから、広島・長崎ほか各地で取材を進めてこられた、フォトジャーナリストの伊藤孝司さんが映像を使って講演を行います。

時間 10:00 ~ 11:20
場所 対面所

関連情報