[企画]追悼キャンドル・追悼式

3月10日現在で、亡くなられた方の数のキャンドルを灯します。15,853本(2月28日現在)

キャンドルは約200人を超える数のボランティアさんが一つひとつ心を込めて手作りしました。

メインキャンドルには、被災者応援758キロリレーによって、十八成浜よりつないできた炎を灯します。
お亡くなりになられた一人ひとりの命の炎。生きていた命の証を蝋燭の光に込めます。

そして追悼式とともに、14時46分に黙祷をささげ、故人のご冥福をお祈りします。

追悼キャンドルは、12時から19時頃まで灯します。

ご来場される皆様、東日本大震災から1年が経つ3月11日、どうぞ追悼キャンドルスペースへお立ち寄りくださいませ。

愛知から、故人へ
たくさんの方の思いが届けられますことを願って。

キャンドルを入れるビンは福島県郡山市の業者様より購入いたしました。
この企画に賛同してくださり、無償でロウを提供してくださった ペガサスキャンドル株式会社様東洋工業株式会社様東京ローソク製造株式会社様に心から感謝いたします。